トップ画像イメージ

Ruby技術者認定試験合格のためのおすすめ勉強方法

みなさまこんにちは。

前回の記事でご報告しましたが、VueとRailsで作成した、Ruby技術者認定試験の学習サイトを公開させて頂いております。

このサイトは公式のRubyアソシエーション様に学習コンテンツとして、リンクを張っていただいているおり、とても恐れ多いですが、ありがたい状況であります。

Ruby技術者認定試験は、私自身Silver、Goldともに合格しており、Silverは実務未経験のときに、Goldは実務経験3ヶ月のときに取得することができました。せっかくですので、おすすめの学習方法をまとめさせていただいております。

Ruby Silver

これは、筆者が29歳未経験でプログラマーとして内定を頂いたときに、学習の意欲を見せつつ、自分の勉強もしたいというあざとい理由で勉強を始めたものです。

Rubyの基本もよくわかっていないような状況でしたが、実務未経験ながら合格できましたので、同じように実務未経験の方でも合格のチャンスがあるのではないかと思っています。

TIP

学習のポイント

  • eachmap(collect)といった配列処理のメソッドについてよく問われたイメージ
    • 実際の現場でも配列の処理は絶対に使うので、試験で使い方を覚えておいてしまいましょう
  • メソッドとは、何かの情報を渡して、処理の結果を返してくれるものと考えましょう。あるメソッドに何を渡した結果、どういう風に情報を加工して返してくれるのか考えると、わかりやすくなります。

学習用のテキストとしては、↓のRuby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書(以下公式テキストと表記)がありますが、初学者の方には少し難しいところもあります。(どこがRuby Silverの要点なのか分かりにくい)


[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応) Ruby公式資格教科書

賛否様々ご意見があるかと思われますが、筆者的にはまず、↓のRUBY技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)以下、[Silver専用本と表記])の書籍で勉強することをオススメしています。


RUBY技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)

試験でもよく問われる配列処理のメソッドなどが分かりやすくまとまっており、Silverの内容のみが掲載されているため、公式テキストより薄くて読みやすいです。

ただし、内容が古い!!ため、以下の手順で学習することをオススメしています。


  • まずわからないまでも、Silver専用本を1週読んでみて、模擬試験を解く
  • 模擬試験も6割解けるようになったら、公式テキストのSilver模擬問題を解いてみる
  • 公式テキストで、わからないポイントを復習しながら、必ず実機で動かしてみる
  • 公式テキストの模擬問題が解けるようになったら、筆者が作った学習サイトの模擬問題を説いて学習しましょう。

ぶっちゃけSilverは暗記中心の学習となるイメージです。どうせ現場でも配列処理のメソッドは使うので、覚えておいて損はないです

Ruby Gold

これは、筆者が29歳未経験でプログラマーとして内定を頂いたあとに、がっつりプログラマーとして仕事を任せてもらうために、意欲を見せつつ、資格取得手当欲しさに取得しました。

TIP

ぶっちゃけ、Silverより数段階難しかったです。 Silverが暗記でいけるところが多いのですが、GoldはRubyのオブジェクト、クラス、メソッドとはについての根本的な理解が必要になります。 業務未経験で、プログラミングをがっつり学習したことがない方へは難しい内容だと思います。

学習のポイント

  • 後でご紹介する書籍で、Rubyでいうクラスとは?メソッドとは?ということを学習する

おすすめ参考書


メタプログラミングRuby 第2版

ぶっちゃけ筆者は1回落ちています。しかも、合格点に1点届かない74点でした。

実際合格したメリット

Silver合格のメリット

  • 未経験でも合格できる上、Rubyをよく使っている企業では結構推奨資格だったりするので、資格取得手当を貰える可能性がある
    • 筆者はこれでお小遣いをもらいました
  • 未経験から転職活動をするときや、内定後もやる気をアピールし、仕事を任せてもらうまでの期間を短くできる

Gold合格のメリット

  • Rubyを使っている企業であれば、取得したら「結構やるな」と思われることができる
    • 実際筆者が初めて転職して努めた企業では筆者しか取得している人がおらず、社長からも一目置かれました
    • イケてるWeb軽企業の社長さんに、「結構変態的な問題あるのに、すごいですね」と褒められたこともありました
  • 資格取得手当もSilverより高い金額に設定している企業さんも結構ある
    • 転職活動もはかどりました。
実際、資格なんて意味がないというご意見もありますが、筆者的には意味は大いにあります。勉強しながら、勉強意欲やそれなりの知識を取得しているということを形になって示せるのは周りとの差別化に役立ちますよ!!

ぜひ、Rubyを利用する駆け出しプログラマーさんは、取得を目指してみてください!!